緑内障予防には検査、目薬、トレーニング、サプリメント、食事。失明しないから!

食べ物

お菓子にも大変身!ほうれん草のパウンドケーキ

投稿日:2017年6月5日 更新日:

緑内障は日本での失明原因NO1の病気です。

目から入ってきた情報を脳に伝達するための器官である視神経に障害が起こる緑内障は

目で見た情報をうまく脳に伝えることができなくなります。

さらに視野がせまくなって しまう非常に危険な病気です。

緑内障になった場合、一度ダメージを受けた視神経はもとに戻ることはありません。

そのため進行を遅らせる、抑えるといった治療が中心になるのです。

緑内障になった場合、治療薬での治療のほか

食生活の改善も目を守るためには重要です。

特に目を守る成分として近年注目されているのが「ルテイン」です。

ルテインはカロテノイドの一種であり、水晶体や黄班部に存在する成分で

老化防止に効果があると言われています。

ルテインには抗酸化作用、光を遮断する作用などがあり

目の酸化を防止することによって老化を防ぐことができるのです。

ルテインは緑黄色野菜に多く含まれる成分として有名ですが

その中でもほうれん草は100g中10㎎ものルテインが含有されています。

またケールも100g中21.9㎎が含有されています。

しかしケールを日常的な食生活に取り入れていくのはハードルが高いので

ほうれん草を使ったレシピで積極的にルテインを摂取していきたいですね。

 

ここではルテインを豊富に含むほうれん草レシピをご紹介しましょう。

 

ほうれん草のパウンドケーキ

ほうれん草と言えば料理に使うイメージが強いですが、今回ご紹介するのはほうれん草を使ったお菓子のレシピです。ホットケーキミックスを使用して作るので非常に手軽にできます。

 

材料(パウンド型1本分)

・ホットケーキミックス 200g

・バター 80g

・グラニュー糖 50g

・卵 2個

  • 牛乳 50cc
  • ほうれん草 50g

1.ほうれん草は茹でて冷水に入れてから水気をしっかりと切り、牛乳50ccと一緒にミキサーでペースト状になるまで混ぜておく(フードプロセッサーでもOKです)ミキサーがない場合にはすり鉢でペースト状になるまですりつぶすでもOKです。

2.室温に戻しておいたバターにグラニュー糖を加えてクリーム状になるまですり合わせておきます。

3.溶き卵を加えて、ほうれん草ペーストも混ぜ合わせます。

4.最後にホットケーキミックスを入れてゴムベラでさっくりと混ぜたら、型に流して180度の余熱したおーぶんで35~45分焼きます。

竹串で刺してみて、何もついてこなければできあがりです。

-食べ物

Copyright© 緑内障になったらやるべきこと! , 2019 AllRights Reserved.