緑内障予防には検査、目薬、トレーニング、サプリメント、食事。失明しないから!

食べ物

目を守る効果抜群!定番のほうれんそうのゴマ和え

投稿日:2017年5月28日 更新日:

 

緑内障を予防するにはルテインが効果的であると言われています。

このルテインは体内では特に目の網膜に存在する黄色い色素であり
太陽光やブルーライトを吸収する働きがあります。
このルテインは紫外線によって発生する活性酸素のダメージから
目を守ることができるため、緑内障予防にもおすすめの成分です。

また天然のサングラスと呼ばれることもあり
積極的に食事からルテインを摂取することが望ましいでしょう。
ルテインを多く含む食材として有名なのがほうれん草です。

ほうれん草100gでルテインを10㎎摂取できますので
1 日に必要なルテイン摂取量をほうれん草1/2束で十分に補えるのです。

ここではルテインを豊富に含ほうれん草のレシピについて紹介していきます。

 

【ほうれん草と切り干し大根のごまあえ】

切り干し大根とほうれん草は意外な組み合わせと感じるかもしれません。
しかしとても相性がよく、栄養満点なので副菜として重宝しやすいでしょう。
またお弁当のおかずとしても彩豊かでおすすめですよ。

材料(4人分)

・ほうれん草1/2束

・人参1/3本

・切り干し大根10 g 程度

・油揚げ1/2枚

《調味料》

・だしの素 小1

・醤油 小2

・みりん 小1

・砂糖 2/3

・いりごま 大1

1、      ほうれん草はラップで全体をくるんで1分程チンしておきます。
チンしたほうれん草は冷水にとって水気を絞り、食べやすい長さにお好みでカットしておきます。(約5分)

2、      切り干し大根は水で戻しておき、水気を絞って食べやすい大きさにカットしておきます。油あげは熱湯を通して千切りしておきます。いりごまはすっておきましょう。(約10分)

3、      耐熱可能な容器にほうれん草、ゴマ以外の具、調味料を入れてよくかき混ぜ、レンジで1分程度チンをしておきます。取り出したものにゴマを入れます。(約2分)

4、切り干し大根の荒熱がとれたところでほうれん草を入れて混ぜればあっという間に完成です。(約2~3分)

(調理時間約20分)

副菜としておかずにもOKのメニューですが、ごはんに混ぜてもおいしいです。
おにぎりにする場合には水気をしっかりと絞り、細かくしてから
ごはんに混ぜると混ぜやすくなるでしょう。

-食べ物

Copyright© 緑内障になったらやるべきこと! , 2019 AllRights Reserved.