緑内障予防には検査、目薬、トレーニング、サプリメント、食事。失明しないから!

食べ物

子どもにも食べやすいーほうれん草が入ったお好み焼き

投稿日:2017年6月13日 更新日:

ルテインはカルテノイドの一種であり色素成分になります。

このルテインは目の健康には欠かせない栄養素であり

白内障、緑内障、黄班変性症など様々な眼の病気を改善する効果があります。

ルテインを豊富に含む食べ物にはほうれん草、ケール、ブロッコリー

芽キャベツ、インゲン、カボチャ、人参などがあります。

特にこの中でもほうれん草はルテインを豊富に含む緑黄色野菜の代表格です。

ほうれん草を毎日100~150g摂取すれば1日に必要なルテインを摂取することができます。

毎日ほうれん草を食べるのは飽きる…と思うかもしれませんが

ほうれん草の調理方法は非常に多岐にわたります。

レシピの幅も広いので飽きずに色々なほうれん草メニューに挑戦してみましょう。

ここではほうれん草を使ったおすすめのレシピについて紹介していきます。

 

ほうれん草のお好み焼き

お好み焼きと言えばキャベツで作るのが一般的ですが

ほうれん草を使ったお好み焼きは栄養たっぷりでたくさんのほうれん草を食べることができます。

子供さんにも食べやすいので人気メニューになるでしょう。

 

材料(2枚分)

・お好み焼き粉 100g

・ほうれん草 1/2束100g)

・豚バラ薄切り肉 50g

・玉ねぎ 1/4個(50g)

・溶き卵 1個

・水1/4カップ

・顆粒和風だし 小さじ2/3

・サラダ油 大1

・お好みソース、マヨネーズ、かつおぶし、青のり 適量

 

1、      豚肉を4~5センチ幅に切っておきます。ほうれん草は3~4センチ幅に切って玉ねぎは薄切りします。

2、      ボウルに溶き卵、水、顆粒和風だしを加えて混ぜ、お好み焼き粉、ほうれん草、玉ねぎを加えてしっかりと混ぜます。

3、      フライパンを熱して油を入れて、2で混ぜたものを半分入れて、上に豚肉を半量乗せてやきます。焼き色が付いたら、裏返します。

4、      裏側も焼き目が付いたら、水を1/8カップ加えて蓋をして蒸しあげます。水分がなくなって表面がカリッとするまでしっかりと蒸し焼きにしておきましょう。

5、      器に盛り付けて、ソース、マヨネーズ、かつおぶし、青のりをかければ完成です。

-食べ物

Copyright© 緑内障になったらやるべきこと! , 2019 AllRights Reserved.