緑内障予防には検査、目薬、トレーニング、サプリメント、食事。失明しないから!

食べ物

鮭を使った和風しょうゆパスタでほうれん草をおいしく摂ろう

投稿日:2017年6月13日 更新日:

目の健康には欠かせない成分として注目されているルテインは

視力回復、緑内障、白内障、黄班変性症など色々な眼の病気に効果があると言われています。

ルテインは植物に含まれる色素成分であり、黄色から赤色のカロテノイドと呼ばれる

色素の一種になります。

ルテインは体内では網膜や黄班に多く含まれていますが

体内で生成することはできないため植物から摂取するのが一般的です。

ルテインを多く含む植物の1つがほうれん草やケールなどの緑黄色野菜なのです。

ルテインは目の老化や白内障の原因となる水晶体の酸化を引き起こす

活性酸素を除去する抗酸化作用に優れています。

そのため水晶体の酸化ダメージを抑制して、白内障を改善する効果が期待できるのです。

またルテインは強い抗酸化作用によって代謝が高まり

眼圧を正常に保つ働きがあるとも言われています。

眼圧の異常によって起こる緑内障に対してもルテインは効果を発揮してくれるのです。

 

ここではルテインを多く含むほうれん草を使ったおいしいレシピをご紹介しましょう。

ほうれん草であれば普段の食事に取り入れやすいですし、

どんな料理に入れても邪魔をしない味なのでおすすめですよ。

ほうれん草としめじと鮭の和風醤油パスタ

ほうれん草のパスタと聞くとクリーム系をイメージしがちですが、和風パスタにもほうれん草は相性ばっちりです。

 

材料(2人分)

・スパゲッティ 200g

・鮭の切り身 2切れ

・ニンニク 1かけ

・しめじ 1パック

・ほうれん草 1/2袋

・オリーブオイル 適量

・塩コショウ 少々

・醤油 大1

 

1、      ニンニクはみじん切りにします。鮭は皮と骨を取って一口大の大きさに切っておきます。しめじは小房にわけて、ほうれん草は水で洗い4等分に切っておきます。

2、      スパゲッティをゆでます。

3、      スパゲッティをゆでている間に、熱したフライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて炒めます。

4、      にんにくの香りがたったところで、鮭を入れて焼き色が付くまで焼きます。焼けたらしめじを加えて炒めます。

5、      スパゲッティがゆであがる1分前くらいからほうれん草を加えていため、茹で上がったスパゲッティを加えて醤油、塩、コショウで味つけします。バターを加えてもおいしいです。使用する鮭によっては塩味が付いているものもあるので、味加減には気を付けてください。

-食べ物

Copyright© 緑内障になったらやるべきこと! , 2019 AllRights Reserved.