緑内障予防には検査、目薬、トレーニング、サプリメント、食事。失明しないから!

食べ物

きのこ類とのコラボレーションで時短メニュー

投稿日:2017年6月10日 更新日:

地球上には様々な有害な光があり、この危険な光によって目は大きくダメージを受けています。

緑内障などの目の病気もこのような危険な光にさらされたことも1つの要因となるのです。

日常にあふれている危険な光は紫外線が有名ですがその他にも青い光があります。

この青い光とは人工的に作られた光であり、蛍光灯、テレビ、スマホ、パソコン、ゲームなどの

画面を見ることによって目にダメージを与えてしまいます。

この青い光や紫外線を吸収する性質があるのが「ルテイン」と呼ばれる色素成分なのです。

つまりルテインは水晶体や黄班部に存在する色素成分であり

このルテインがあることによって紫外線や青い光から瞳を守ってくれるのです。

ルテインを積極的に摂取することが目の健康を守ることにつながるのです。

ではルテインはどのように摂取するのが望ましいのでしょうか?

それはずばりほうれん草などの野菜からの摂取です。

ルテインは体内で生成できない成分なので体の外から取り入れる必要があります。

ほうれん草には100gあたり10㎎ものルテインが配合されているので

手軽にルテインを摂取できるでしょう。

 

ここではルテインを豊富に含むほうれん草レシピをご紹介します。

 

鶏肉とほうれん草とまいたけのゴマ味噌和え

材料(2人分)

・鶏むね肉 150g

・ほうれん草 1/2束

・まいたけ 1/2パック

・サラダ油 適量

  • ゴマ味噌ダレ

・味噌 大1

・みりん 大1

・酒 大1/2

・水 大1/2

・すりごま 大1~2

1.      鶏むね肉は一口大の大きさに切って、まいたけは食べやすい大きさにさいておきます。

2.      ほうれん草は熱湯で下茹でし、冷水にさらし水気をしっかりと絞り食べやすい大きさに切っておきます。

3.      フライパンに油を熱して鶏肉とまいたけを焼き目がつくまでこんがりと焼きます。

4.      ゴマ味噌ダレの調味料を合わせておき、ほうれん草をフライパンに入れたらゴマ味噌ダレを加えて全体がなじむように混ぜ合わせれば完成です。

10分程度でできる簡単なメニューなので時間がない時の晩御飯のおかずにもおすすめですよ。

-食べ物

Copyright© 緑内障になったらやるべきこと! , 2019 AllRights Reserved.