緑内障予防には検査、目薬、トレーニング、サプリメント、食事。失明しないから!

食べ物

ミネラルの宝庫ーひじきと一緒にサラダで摂ろう!

投稿日:2017年6月4日 更新日:

緑内障や白内障は目の病気として有名でしょう。

目の病気を予防するためにおすすめしたい成分なのが「ルテイン」です。

ルテインは目の老化に効果的な成分であり

目の組織を老化させる原因となる活性酸素の発生を抑制する働きがあります。

活性酸素は紫外線などが原因で生成されますが

ルテインは紫外線から目を守ることができるので結果として

活性酸素の発生を抑制することができます。

またルテインは水晶体にも含まれている成分であり

目の保護には非常に有効です。ルテインを摂取しながら

血液の流れをよくすることで緑内障の進行を遅らせることができるでしょう。

 

緑内障にも効果があるルテインはほうれん草やケールなどの

緑黄色野菜に豊富に含まれる成分です。

そこで今回はルテインを豊富に含むほうれん草を使ったおいしいレシピをご紹介しましょう。

 

ほうれん草とひじきのサラダ

ほうれん草は栄養満点の野菜です。さらにそこに鉄分などのミネラルを豊富に含むひじきをプラスすることで、より健康的になれちゃうサラダです。

 

材料(4人分)

・ほうれん草 1束

・ひじき(水で戻したもの) 大4~5

・ツナ缶 1缶

・コーン 大3~4

  • 調味料

・マヨネーズ 大3~4

・醤油 小1

・すりごま(白) 小1

・砂糖 小1/2

1、     ほうれん草は茹でて冷水につけてから、水気をしっかりと絞った後3~4センチ幅にカットしておきます。ひじきは水で戻しておきます。

2、     調味料を混ぜます。

3、     ボウルにほうれん草、水気を切ったひじき、ツナ、コーンを入れて、そこに調味料を入れてよく混ぜます。

緑と黒、黄色と彩りもよいのでお弁当のおかずにもおすすめです。このほかにもきゅうり、キャベツ、ニンジンなどどんな野菜を入れてもおいしいですよ。この1品で栄養をたっぷりとることができますのでおすすめです。

ほうれん草とマヨネーズ、しょうゆは相性抜群で、和風の味付けなのでひじきとの組み合わせもバッチリです。

-食べ物

Copyright© 緑内障になったらやるべきこと! , 2019 AllRights Reserved.