緑内障予防には検査、目薬、トレーニング、サプリメント、食事。失明しないから!

食べ物

ほうれん草の胡麻和えとナムル

投稿日:2017年5月13日 更新日:

ほうれん草はビタミンK,ビタミンA、ビタミンCなどの
ビタミン類を始めとして、鉄分、βカロテン、カリウム
マンガンなどのミネラル類も豊富に含む食材になります。

特にほうれん草に含まれるビタミンKは代謝や血液循環を
スムーズにしてくれるので、疲労回復効果や老廃物を
体外へスムーズに排出するデトックス効果に優れています。
また、緑内障に良いと言われるルテインも豊富に含まれています。

今回ご紹介するのはほうれん草を使った副菜メニュー
「ほうれん草のナムル」と「ほうれん草の白和え」です。

ほうれん草のナムル

ほうれん草のお浸しに飽きてしまったという方には
ほうれん草のナムルがおすすめです。
たくさん作っておけば常備菜にもなる万能メニューであるナムル。
ほうれん草だけでなく、人参やもやしなどを混ぜて作ってもおいしいでしょう。

材料

・ほうれん草 1束

・ごま油 大1.5

・塩 小1/3~2/3

・鶏ガラスープの素 小1

・水 小2

・いりごま 大3

これらの調味料をすべて混ぜておき、ゆでたほうれん草を
食べやすい大きさにカットし、そこに調味料を入れて
混ぜておくだけでOKです。
ちょっと豪華にしたい時にはそぼろ肉を混ぜたり
ハム、かにかま、ツナなどを混ぜてもおいしいと思いますよ。

 

ほうれん草の白和え

栄養面を考えるとさらに栄養価の高いメニューと言えば
ほうれん草の白和えです。

材料

・木綿豆腐1/2丁

・ほうれん草1/2束

・人参、しめじ 30g程度

・砂糖 大1

・すりごま 大1.5

・薄口しょうゆ 大1

 

1.   ほうれん草、人参、しめじはゆでて食べやすい大きさにカットします。(約5分)

2.   木綿豆腐は余分な水分を抜き、つぶします。(約5分)

3.   そこにほうれん草、人参、しめじと調味料を入れて混ぜ合わせればOKです。(調理時間約15分)

豆腐のタンパク質もたっぷり摂取でいますし
野菜ももりもり食べることができます。
ぜひ試してみてくださいね。

-食べ物

Copyright© 緑内障になったらやるべきこと! , 2019 AllRights Reserved.