緑内障予防には検査、目薬、トレーニング、サプリメント、食事。失明しないから!

緑内障あれこれ

眼圧が高くなのに緑内障 正常眼圧緑内障とは

投稿日:2017年6月11日 更新日:

あなたは眼圧が正常かもしれません。自分は緑内障のリスクはないと考えるのかもしれませんが、そのような人たちがなる緑内障があることをご存じでしょうか。

正常眼圧の緑内障がある

 

多くの人たちが緑内障は眼圧が高いことが原因でなると考えているでしょう。しかし緑内障は実際にそうでない人たちもなることがあります。眼圧の上昇が見られなくても視野が狭くなる正常眼圧緑内障です。

 

眼圧が上がることによって視神経が押し潰されて損傷し、正常に機能しなくなるのが多くを占めることは事実です。しかし緑内障には、 正常眼圧緑内障と呼ばれるタイプがあり、最近では緑内障患者の過半数以上を占めるとも言われています。

 

正常眼圧緑内障の症状

 

正常眼圧緑内障の場合症状は非常にスローペースのようですね。両目が同時に進行することもあまりなく、自覚症状を感じず、進行してしまって気付くケースもとても多いようです。

 

しかし正常眼圧緑内障だとしても、一度視神経にダメージを受けてしまうことで緑内障を完治することは出来ません。そして正常眼圧緑内障だって失明に至る可能性を充分に持っている病気だということを理解しなければなりません。

 

正常眼圧緑内障になぜなるの……?

 

それは眼圧が1日でいつ測定しても21mmHgを越えないのに視神経の障害が見られるタイプです。なんでそのような緑内障になってしまうのか、原因ははっきりとは判っていないようです。

 

ただし、 視神経の衰弱によって正常眼圧緑内障になってしまうのではないかとは言われています。ではなんで視神経は衰弱してしまうかといえば、目の周りの血行が良くないからではないかと言われています。

 

血行が良くないことで酸素不足にもなってしまうでしょうし、目の健康にとって良くないことは事実のようです。緑内障になってしまう確率を高める要因のひとつだということは間違いがありません。

 

そして日本って近視の人口がとても多い国であり、近視と緑内障はある程度関係を持っているのではと推測することが出来ます。

 

おおかた緑内障治療で眼圧を下げることにより進行のスピードを弱めることは可能です。正常眼圧緑内障治療においても他の緑内障治療と同じくもともと正常値に入っている眼圧をさらに下げることによって進行を遅らせることができると言います。

 

眼圧を下げるにはまず点眼薬の治療からスタートして、効果が不十分な場合には、レーザー治療なども行われることがあります。

-緑内障あれこれ

Copyright© 緑内障になったらやるべきこと! , 2019 AllRights Reserved.