緑内障予防には検査、目薬、トレーニング、サプリメント、食事。失明しないから!

目薬・治療

緑内障の目薬にはまつげ美容液の効果がある?

投稿日:

緑内障治療には目薬が使用されるケースが多くあります。最近緑内障の目薬によってまつけがふさふさになるという噂が流れているようですが。果たしてその噂は真実なのでしょうか。

緑内障の目薬がまつげに効果的というのは本当?

現在自まつ毛を育成を頑張っている女の子もいることでしょう。長くふさふさのまつげは女性たちの憧れの対象です。それを実現するためにマスカラや付けまつ毛、まつ毛エクステなど試みている人たちも多くいます。

緑内障治療で使用されている目薬成分は美容液として使用されている

まつげ美容液を使用して成功出来るということは、まつげエクステやつけまつ毛とはまた違う嬉しい体験です。

「ルミガン」・「ケアプロスト」と言った商品名は既に多くの女性の人たちが知っている名前ではないでしょうか。これらの目薬は、実際にまつげ美容液というのにも大いに効果を発揮することが出来、まつ毛の成長周期を長くする効果を期待することが出来ます。

そのような成分を使用することでまつ毛が抜けにくい体質を作ることが出来るようになります。本来であれば体毛には毛周期というものがあり、抜けては生える状態を繰り返している訳ですが、その周期を遅らせることで抜けにくく徐々にまつげの増毛も期待することが出来るようになります。

それはもともと緑内障の治療薬

実際に緑内障の治療薬として使用されていたものが副作用としてまつげにも効果的だということが判明したようです。ということはもともと緑内障の治療を目的としているということも間違えのない事実です。

実際にまつげ美容液として効果的だとしてもその時女性たちが心配しなければならないのは「副作用」の問題です。何か起こったとしても自己責任になりますので、呉々も使用には注意をするようにしてください。

どのような副作用が起こるの?

そのような目薬をまつげ美容液として使用をした場合、色素沈着や目の充血、目のかゆみ、眼圧低下などの副作用が起こる可能性があるということが指摘されています。実際に現在ではまつげに効果的であることは判ったけど副作用が恐いから使用を中止したという人たちが多くいます。

まつげ美容液として使用しているうちに目に入るということも起こりうることです。

ケアプロストに含まれるビマトプロストの効能

特に副作用の問題で心配をしなければならないのは「ケアプロスト」の中に含まれる「ビマトプロスト」という成分です。

緑内障治療にとってビマトプロストは眼房水を排出して眼圧を低下させる効果があります。更にビマトプロストにはまつげの毛包に刺激を与え毛周期の成長を促進する効果効能があります。そしてまつげの色であるメラニン色素の生成を活発にするという働きがあり、まつげの色が濃くなって、さらにまつげが増えたように見えます。

まつげ美容液として利用する人たちにとってほとんどの人たちが緑内障治療とは無関係であり、使用することで眼圧低下などの副作用を招くリスクを抱えてしまうことになります。

-目薬・治療

Copyright© 緑内障になったらやるべきこと! , 2019 AllRights Reserved.