緑内障予防には検査、目薬、トレーニング、サプリメント、食事。失明しないから!

食べ物

毎日摂れる お手軽スープ

投稿日:2017年5月29日 更新日:

 

眼の健康を予防するためには効果的な成分としてルテインや
アスタキサンチンが人気を集めています。

ルテインは目の黄班に多く存在する色素細胞であり
紫外線やブルーライトから発せられる青い波長の光を吸収することで
目にダメージが加わる光を保護する役割があります。

一方アスタキサンチンはルテインと同じ色素成分であり
強い抗酸化作用があります。疲れ目などにもおすすめの栄養素です。

ルテインもアスタキサンチンも外敵ダメージから目を直接保護することができるのですが
今回はほうれん草など食材から手軽に摂取できるルテインを取り込むメニューについて紹介しましょう。

ルテインはケールやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれる目によい成分ですが
ほうれん草であればクセや苦みも少なく、毎日のメニューにも
取り入れることができると感じることもあるでしょう。

ここではほうれん草を使ったスープのメニューをご紹介しましょう。

 

ほうれん草と卵と海苔のスープ

材料(3~4人分)

・ほうれん草 1/2束

・卵 1個

・焼き海苔 2枚

・水 4カップ

・鶏がらスープの顆粒 小2

・オイスターソース 小1

・塩、コショウ 少々

・ゴマ油 少々

・白いりごま 小1

1、      ほうれん草は洗ってラップに包み600Wで1分程度加熱します。(約2分)

《電子レンジでの下茹でのほか、沸騰したお湯で下茹でするのでも問題はありません。》

2、      水にさらして水気をしっかりと絞り、食べやすい大きさにカットしておきます。(約2~3分)

3、      鍋に水、鶏ガラスープなどを入れて煮立て、コショウ、オイスターソースを入れて味を調節しておきます。(約5分)《味加減によっては塩コショウもしてOKです。》

4、      ほうれん草を加えたら煮立てて、沸騰したところで溶き卵を少しずつ回し入れます。(約5分)

5、      最後にゴマ油、白いりごまを加えて、食べる食前に焼き海苔を食べやすい大きさに手で切ってスープに入れて食べます。(約2~3分)

(調理時間約20分)

栄養満点のスープで具沢山なのでお腹いっぱいになりますし、ごま油の香りが食欲をそそってくれるでしょう。
1人あたりのカロリーは45 kcal程度なので、ダイエット中でも安心ですよ。

-食べ物

Copyright© 緑内障になったらやるべきこと! , 2019 AllRights Reserved.